ペレットストーブ設置工事


 

ペレットストーブを運び込みます

重量がありますので、扉や内部の部材は別梱包になっております

電源が必要ですので、コンセントの近くが望ましいです

 

設置場所の壁に穴開けをします

ペレットストーブの背面にあります吸排気口と高さが合うように気を付けて作業します

 

外壁からも穴を開けます

 

 

穴開けが無事に終わりました

 

吸排気管を、穴の中心に取り付けます

固定金具を壁面にビス止めしていきます

外側は、雨が侵入しないようコーキング材を打っていきます

 

内側も金具で吸排気管を固定します

 

 

 

ペレットストーブを壁に固定した吸排気管に差し込みます

この際、ペレットストーブと壁との距離は10センチ以上とします

 

設置が完了したら、点火を行いペレットストーブの燃焼具合を確認します